satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

田んぼ準備で思ったこと

昨日、鴨川のサトコンへ
梅もほころび始め、やっと春めいてきたようです。


今回は田んぼの準備。
前回耕起した田んぼの『くろきり』です。
『くろ』とはいわば畦(あぜ)ですが、このくろきりの作業は
「今年の田んぼのかたちを決める」作業。
私はこの『くろきり』が好きなんです♪


棚田の谷側の畦をきっちり斜めに掘っていきます。
棚田のアンジュレーションに合わせ、あやふやになっている境界線を
綺麗にスコップで田んぼの形状と相談しながら
エッジに決めていきます。決まってくると嬉しいんです。
そして、木槌で掘った側面を叩きながら土を固め、穴があれば潰して行きます。
そうしないと水漏れの原因になりますからね!

この作業、きついのですが、上手く綺麗に出来ると嬉しいのです。
「農はデザインだ!」と師匠の師匠、石田さんが言っていたのを思い出す。
そうなんだ!綺麗にできているとその後のトラブルや手間も軽減できるし
何より自分も充実感に浸れるし、観る人にもいいし、稲にとっても
気持ちがいいということになる。
いいデザインは森羅万象にも通じるとも。


これは今やってる仕事にも通じるんだろうな〜。
研修やセミナーの企画、プログラム作り、実施。これもデザイン。
自分だけではない。参加者や企画者、その関係者にも影響を与えていきます。
受けてない人にも受けた人がいい影響を受けることもあるでしょうし。。。。
農はいろんな事を教えてくれます。