satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

復帰してみた

f:id:satoyamakong:20130927115123j:plain

春に書き込みしてから約半年,ブログは冬眠してました。

なんでだろう?もういいかという自分、そろそろ書くかという自分。

facebookで十分だろうという自分。いろんな自分が同居しながら

眠らしておりました。

が、しかーーーし!

この本を読んで目覚めました!!!

南房総鴨川に通い始めてはや8年。

耕作放棄の旧棚田を借りうけ田畑にしてからもう6年目。

都市生活者として仕事を持ちながらの『通い農』

自らが農的な暮らしを経験しながら、今の日本の典型的な暮らし方がこれでいいのか

?これからの日本はどうなってしまうのか?どこかで不安な気持ちを持ちながら

その答えを探りながらも、先送りしながの日々を過ごしていました。

その思いが、冬眠につながっていたのかもしれません。

 

里山資本主義。

現代のマネー資本主義に色濃く染まってしまった我々日本人が、この閉塞した感の強まる世の中でいかに活き活きと笑顔で安心して暮らしていけるのか?

何もないと表現される里山、言い方を変えると田舎、そこでの暮らしにこそ、基本的

な安心(水、食料、燃料)が得られ、そこから派生する自然とそこに住む人々との

共生のありかた。

それが今の自分の生活のなかに巣くっていたなんとも言えない不安からの解放を示唆

してくれるものだった、と改めて思うことができました。

無理に時代を逆回転するのではなく、今の暮らしの中にしなやかに里山の生活を

組み込んでいくということ。

いわば、この先の自分の暮らし、人生のセイフティーネットにしていく考え方です。

 

いやー、早くから始めていてよかったです!

これからまた加速して関わっていくようにします。

よって、このブログも再開ということになりました。

またどんどん発信(ゆるゆるですが 笑)していきます!