satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

8月に向けて

今日は雨。本当は例のもち米プロジェクト「楽田くらぶ」で、一部の会員さん
を現地でお迎えし、草取り、草刈りで鴨川入りする予定でしたが、
雨で中止となり、ダブルブッキングとなっていた“谷津っこ探検隊”の打ち合わせで
干潟センターに行って、8月本番のプログラム詳細についての打ち合わせに参加しました。
お題は「わくわくカニさがし」です。
子どもたちに干潟の沢山のカニに出会ってもらい、干潟の自然環境を知ってもらおうと言うのが、コンセプトです。
観察や探検の場所や手法を打ち合わせました。
まずは参加の子どもたちに楽しみながら生き物やこの干潟の大切さを感じとってもらうことが主旨なので、なるべくおとなの理屈や理論等のおしつけは無いようにしていきたのですがね。


さて、本番に向けてというと、夏本番に向けて原発が再稼働しちゃうんですね。
いいのでしょうか???
防潮堤もこれから、緊急対応のサイトもこれから、福島の事故の検証もこれから。
関西の方々や現地の人達の想いや気持ちは複雑なんでしょうが、
福島で故郷を追われてしまった人々の想いに目を向けるとなんと言ってよいか。
命をかけて増税しますって言ってる場合じゃないんでないの?
命かけるならまず福島でしょ!!!!そして被災地の復興なんじゃないの?


便利さや効率は人の命や故郷での生活や家族の絆より優先するのでしょうか???
私には違って映ります。


子どもたちに確かな未来を渡してやることが今の大人の仕事ではと
思いつつ“本番に向けて”準備です。