satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

サトコン、スッキリ、バッチリ

即興劇の発表会は。。。。。。
むむう。さすがに本番になると頭では分かっているのに、
体が動かない。。。。。でも一生懸命楽しんだ。というのが
感想でした。
今回はベーシックコース。その上にも何コースかあるのですが、
参加者仲間の何人かは上級コースに進むと言います。
私は来月、来来月で他のお勉強に行く予定なので、そっちは
しばらくお休みにして。


さて、サトコン。昨日いってきました。
先輩たちが手伝ってくれるという予定でしたので、
朝早く出発。寒い朝でした〜(*_*)
鴨川は風もなく絶好の作業日和。やはりここまでくると暖かいんだなぁ。。。
作業は田んぼの修復。ボラ穴埋めと新田んぼと既田んぼの土起こし。


午前中は2段目と3段目の間の2箇所、1段目一箇所の穴の修復。
3段目の下の部分は前回ユンボでガーっとやってしまっていたので、
その分はやらなくてもいいので楽です。
準備しておいた土のう袋30袋に細かい砂利を入れ、それを運び、
粘土質の土と一緒に穴に投入し、固めて行きます。
途中でお茶の時間。
おーいお茶にすっぺって感じ(笑)

その時点で土のう袋運びではぁはぁ〜筋肉ビンビン。
暖かおしるこを持つ手が震えます(笑)
皆が立ってるのは2段目で、前には修復途中の“現場”が。

その近くにもう一箇所。ほぼ修復済。


一番の課題。一段目に流れ込む排水溝下の修復。
ここもなかなかの力作業。
ここの排水溝からは雨が降るとかなりの水か流れ落ちてきます。
その水はありがたいのですが、そのままにしておくと深〜い穴に
なってしまいます。
ので、今回やっちゃいました。
土のうを積んで、その上から土をかぶせて固めて大きな穴を埋め、
波板を水路にして一段目西側に流れ込むように誘導します。


ここまでで午前中終了。
美味しい昼食をいただいて、若干の昼寝後、いよいよ田んぼの
土起こし。
今はトラクター(ブロ友のemerarudさんも新品購入)でガガガーでしょうが、
ここは棚田がほとんど。トラクターが入れる棚田は限られています。
で、修理済のロータリー耕運機ヤンマー号で起こします。

最近は不耕起栽培っていうのもあるようですが、
ここ鴨川の山里は重粘土なので、起こさないとガチガチのひび割れ土での
田植えになってしまいます。
冬水田んぼにも天水頼みですからしんどいし。。。。


いやー修理後初、筆おろしに我が田んぼでの土起こし。
ヒヤー嬉しいです!


まずは5年目を迎える3段目田んぼの土起こし。

次に新田んぼにする一段目西側に挑戦。こう見るとかなりの面積です。

今秋の収穫増に期待です!


各段にあった低木も切りこんでもらい、スッキリしました。
なんかそれなりの山里田畑になったでしょ(笑)


今年はもち米プロジェクトを近くの大山千枚田で行うので
見物に連れて来る機会も増えそうなので、チョットはそれなりに
しとかないといかんのですよ。こりゃ。


これだけできたのも、井上師匠はじめ奥様、市川Kさん、Mさん、Yさんの
お陰です。いつもありがとうございます。感謝です(@^^)/~~~


次は二回目の田んぼ土起こし、二段目東側の畑化準備でしょうか。
いよいよこっちも始まりました。