satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

農春始まる

三連休の初日の昨日は、サトコンに入りました。
途中市原市の内陸部に差しかかったら、一面の田畑がまぶしい朝日に白く輝いていました。「凛」とした光景です。
6時半過ぎの習志野は1.5℃、そこ市原内陸部は−3.5℃、鴨川に入ったら4℃でした。車載の温度表示ですから正確さは?ですが、いや〜千葉でも内陸?の方は寒いんだな〜って。。。。。


さて、サトコン。今回の目的は麦、スナップエンドウ、タマネギの発芽発育状況と
先月伐採した木の処理です。
まず麦は嬉しいほど発芽していて第二葉が出ているのもちらほら。
順調です。

ちょっと早いようですが、ふみふみ、麦踏みをしました。
麦踏みは霜による浮土防止と麦穂の分けつ促進が目的なんですね。
踏んでも大丈夫。麦は強いですねぇ〜♪
踏まれても踏まれても、めげずに成長して行く。。。。。見習いたいくらいっす。
スナップエンドウも発芽し始めました(嬉)

タマネギも順調です。

こんな冬でも彼等は与えられたDNAの指令の通りに力強く
芽を出し成長して行きます。
素晴らしい自然の力を感じてしまいます。


次は枝切りした木の始末です。
一段目と二段目の片隅にうずたかく積まれてます。

太い枝はチェーンソーで切り、師匠の薪ストーブ用の薪へ。
その他の細い物は焼却します。
葉の部分と枝に大まかに分ける作業は私の筋力が頼り。
いい筋力作りに大貢献でした(笑)


午後はいよいよ焼却。ここは師匠にも協力いただくことにしました。
なんせ「乾燥注意報発令中」ですから。


ここでは当たり前に焚火というか野焼きはやりたい放題です。
都市では考えられません。
凄いです!かなりの量の枝葉が一瞬に燃え尽きて行きます。
20分もしない内に灰になりました。
なんかヘリポートの様相を呈してますね。


で、スッキリしました。

サトコンの東側も明るくなりました。

春へ向けての第一弾。終了です。