satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

2011ラスト

昨日は佐倉のしかさん宅で今年のラストを飾る(?)集いに参加しました。
皆さんが集まる前に、Y島さんとK戸さんとでしかさん宅の木の剪定。
もちろん先日購入のチェーンソーが大活躍。というか使いたくてしょうがない
自分がおりました。

畑奥の柿の木2本と小屋の前の栗の木をブイーンとやっちゃいました。

やはり慣れないせいか、脚立に乗ってやるのはちとおっかなかったのではありますが、
どうでしょうか、ものの30分位でスッキリとなりました。
機械の力はやはり凄いですねぇ。。。


午後2時過ぎから毎年恒例のしかさん宅の鳥を焼きます。
年一回、もしくは2回、私は焼き鳥屋さんになります(笑)
今年は房総地鶏と名古屋コーチン四羽が我々の胃袋に
入っていきます。

いただきます!
今年の鶏レバーは最高!!!
貴重な“精巣”も焼き担当の私としかさんがいただきました。
なんとも言えないこの食感がたまりません。
人が生き物をいただくとは美味しく、感謝していただくことを実感します。
鶏舎にはまだ10羽ほどの鶏達がおりまして、今日だけは何となく
恨めしそうにこちらを見ているかのようにも感じます。。。。


宴会が始まりました。
皆さん持ち寄りの食材でいただきま〜す。
いつも通り会話も弾みます。


夕方には毎年恒例の宅内蕎麦や“矢島庵”が開店。
打ち立て、茹でたて蕎麦が美味しくいただけます。
小さい店(笑)ですが大賑わい。

蕎麦湯を楽しむ鴨川のよん様ことTさん(笑)

アップにも必死に耐えます。
だれかいい人いたら紹介ください(笑)


夜9時にはご無礼しましたが、泊まり組は冬の夜長を楽しんだことでしょう。
帰宅後一昨日購入した秋田由利本荘市の銘酒“雪の茅舎(ぼうしゃ)”で
はたはた寿しを楽しみました。

このお酒、わが娘も大絶賛!
“きゃーフルーティー”だと。


というわけで2011年の最後の農的集まりも終わりました。


年が明けると、次なる農春に向けてそれぞれが動き出します。


今夜は紅白でしょうか?
我が家は数年前から「笑ってはいけない!」になってます。


今年はとてつもない自然の猛威にさらされました。
我々日本が変わっていくだろう、日本人の生き方、暮らし方まで
変わっていくだろうと思うほどでした。
“絆”という人との関わり方を思い起こさせたように
我々は少しづつでも変わりつつあるようです。
でも、全く変わっていないのは政治のようです。
会いも変わらずの国民無視での政権争いに明け暮れ、
与党が今までの与党に、野党は今までの野党になり切ってしまっているようで
情けない状況が続きます。
この国の未来をあのような方々に任せてしまっている我々自身にも
責任があるのではないでしょうか?
次世代の子どもたちに「あなた方あの時の大人は何もしなかったんだね」
と言われないようにしていかないといけないでしょう。
何か一つでも「変革」させていく年にしていかないと。。。

私は少しはやかましく言う国民になろうと思います。
おかしいことはおかしいと一言でも言う国民になろうと。


どうぞ皆さんも良いお年を。
で、何か一つ変えていく動きをしていきましょう。