satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

毎年恒例

いよいよこの時期になりました。
はたはた寿しが届きました。
毎年の年末。毎年お気に入りのお店から取り寄せます。
はたはた寿しは同じ秋田でも北部と南部では違います。
北部、特に“八森”は秋田音頭でも有名ですが、ハタハタの身はそんなに
押されておらず、麹は甘いのですが、そもそも塩味が強いように思います。
私が取り寄せているのは、南部の平沢もの。
しっかり押しずしで、酢や麹が効いていて、紫のリ、にんじん、ゆずが微妙な
バランスでしっかり漬け込まれています。


この秋田の冬の味を肴にして日本酒をいただく。
それもやや高めのやつでキュッとやる。
もう最高!!!!なんです。
今夜の酒は“尾瀬の雪どけ”の限定ひやおろしです。


今夜が今冬初めての“はたはた”の日。
いや〜やはり最高でした(笑)


はたはた。魚へんに神と書きます。
凄いさかななのかも。。。。。


秋田生まれの私にとっては子どものころから
当たり前に食していた故郷の味です。
焼いても煮ても寿しにしても美味しい魚です。
最近生のはたはたが近くのスーパーでも購入できるように
なってきたのは嬉しい限りです。