satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

まだまだ続く

今日もヒバリファームへ。
先週ででき上がってると思ったら、まだでした。
着いた時はこんな感じ。
建屋が終わってると大きく見えるんですね。
まだ屋根が出来てません。(やーね、なんちゃって)

竹の壁はこんな風に組んであります。

なるほどこうすれば風雨は防げます。
竹の壁上部は明かりとりの為にスモークの透明波板を施すんだそうです。


午前中と午後一番はこの竹の位置決め測りと穴あけに勤しみました。


さて、昼食はここのオーナーSATOUさんが肉ネギうどんを作ってくれました。
ネギは10分前に抜いたものなんですね。

その間に棟梁は屋根板を打ち込んでました。


うどんが出来上がりましたよ〜♪

いや〜アウトドアでは美味さが倍増ですわい。
皆さんとの会話も弾みます。


屋根材を全てねじ〆で固定した後に、屋根シートを施します。
このシート、「アスファルトルーフシート」といって、シートにアスファルト
しみ込ませてある優れもの。
作業用ホッチキス打ち機でバシバシ打ち込んで行きます。
初めてこの作業をやらしてもらいました。
気持ちのよいもんですね。「バシッ」「バシッ」。

これで雨が降ってもしのげるようになりました。


今日はいろいろ教えてもらった日でした。
一年竹と壮年竹の違い。
孟宗竹と真竹の違い。
ねじ打ちの正しい打ち方。(なぜ曲がるのか?)
野菜の値段の動き方。
地元の人との付き合い方。(今さらだけど)


そんな一日。冬至の日でした。



この上に屋根波板を最終的に打ち込みます。