satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

サトコン田んぼ修復

一昨日サトコン田んぼの修復。
修復は棚田では宿命の法面近くにできる「穴」。
地元では「ボラ」といいます。
ここの近辺の棚田はほぼ天水(雨水)で田んぼの水を供給している。
このボラができると命取りなんですね。
今の時期はこのボラの修復が大切な作業とも言えます。
原因はオケラ、モグラ、ザリガニ等のクロという畦に穴を作っちゃう方々(笑)
の穴に水が入り込み徐々に浸食され、大きな穴に発展したり、
下り傾斜の法面(のりめん)の崩壊、まあ小さながけ崩れみたいなものとか
後はそれら崩壊が見えないところで大きくなり、田んぼの真ん中にできる
穴とかいろいろ。
我がサトコン田んぼ。毎年水が抜けてしまいます。
今の時期に修復が必要なので。。。。
じゃじゃん!
ユンボの登場!!!


部落所有のユンボを借りて、法面の水漏れ個所の上を畦のところから
掘ってみます。恐らく大きな「ボラ」ができてるという想定のもと、
怪しき箇所を掘っていきます。
運転はほぼ師匠にお任せしちゃいました。ありがとうございます!


期待?していたほどのボラの発見はできませんでしたが、
法面の修復は手作業では考えられないほど、早く出来ちゃいます。
杭が若干斜めっているのは御愛嬌!
ユンボのバケットを使えばすぐに打ち込めます。
楽なんです(笑)「かけや」という大きな木槌でやってると結構大変です。


3か所の修復を行うことができました。
後は年明けにまたまた機械(トラクター)も入れて一回うなってみようかと
思います。
ついでに田んぼに転換する一段目の半分へもトラクターでガリガリっと
土起こし&土の細分化をしようと。


来年の“農春”への準備♪
始まりました(^_-)ぜい!


今夜は干潟のコンサートです。今夜はジャズ!
イタ飯のシチュー&手作り無添加ドイツソーセージ&パン。
そしてOnedrink付き。
で、2,000円!こりゃお得でしょ。
私が手伝うということはもちろん今回あの手作り地ビールも。。。。。。
ドリンクコーナーは私がオペレートしまっせ(笑)