satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

お勉強?

昨日、やや二日酔いの体に鞭打ってSさんの「ヒバリファーム上泉」へ。
これからの冬、仲間の皆さんが集える憩いの庵?要は小屋なんですが、
その小屋造りに誘われました。
一日前に既に土台は出来上がっています。

水準もとってあるようです。素晴らしい!!
今日の作業は私も含めSさんの友人お二人、地主さん、そして近所の大工の棟梁含め
6人の郎党です!


さて、作業は土台の重量ブロックにボルトを入れ込む木を入れて土で固定します。
あッ!その前にお清めの儀式ですね(^_-)

こんな感じ。


梁や外枠の材木を運び入れ、土台の上に設置して行きます。
組み立ては電動レンチで大きいサイズのねじを何か所も打つのですが、
なんとも素人の私には結構難しい作業になります。
最初は曲がって打ちこみ、下の木からねじの先っちょが出てきたり(汗)
それでも徐々に慣れてくると、狙い通りに打ちこめてきたり。
う〜ん。なかなかセンスあるんじゃねーの???ホイホイ。と思ったり
します。


昼食は目の前にある『北海道ラーメン ロッキー』で。
なかなか美味しい味噌ラーメン。有名な西山製麺所の麺でした(笑)


午後からは二手に別れ、壁材の竹切り班と木枠の打ち込み班に分れます。
私はもっぱら大工の棟梁のお手伝いで、ひたすらねじの打ち込み作業。
今回の建て方はなんと2×4(ツーバイフォー)工法という
お洒落な建て方なんですね。
最初組み立てながら、「これが南側の壁枠」「これが北側で、屋根に傾斜を。。。」
どの木枠がどうなってるのかよくわからないままにねじを打ち込んでいましたが、
何回も説明(房州弁・・・鴨川地方とは若干違う)してくれたお陰で
ようやく理解できるようになってきました。
「これだったら素人にもかんたんだっぺや、わはっはっは」
「そ、そうですね〜ははは。。。。?」
そんなこんなの繰り返し。
土台の上に各方向の壁枠を重ねて、最後に建てていくやり方だったわけで。。。。

なるほど!!!!!
勉強になります。
小屋とはいえ、立派なものになりそうです。


私は残念ながら午後3時半にはご無礼したのですが、
恐らく今日は建前をして立派な小屋が完成してるはずです。
次回に訪れるのがまた楽しみになってきました。


帰宅して夕食の準備をし、その足で即興劇「インプロ」のワークショップ
5回目(もう5回目になるんですねぇ〜)に出掛けました。
こっちもこっちで勉強です。
今回は目の前で起こっている事象を展開していく(アドバンス)と
深堀していく(エクステンド)を体験しました。
これは仕事にも使える技法!!!次週もやるそうです。
段々こちらも佳境に入ってまいりました(^_-)♪


今夜はお洒落な汐留でまたまた飲み会でごわす(笑)
さて、今夜はどんなお話になるのでしょうか。


明日?明日はサトコンでユンボをころがして田んぼの修復じゃ!
やっぞ!わっしょい!