satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

もう11月中旬なのに

通年であれば11月ともなれば、谷津干潟のアオサは消滅してもいいのに
今年はどうなっているのでしょうか?
青々と繁茂しています。

夏が真っ盛りでその暑さによって腐り、徐々に消滅していくはずなのに。。。。
確かに10月初め頃には一旦なくなっていた。
今年は???おかしいんです。
長年アオサ繁茂の問題はこの谷津干潟では重要課題となっています。
干潟自体は国(環境省)のもの。習志野市も関わってきた。
アオサ除去は人力で排除作業を行っているものの、到底追いつかないのが
現状です。
アオサが腐って悪臭を漂わせると一気に問題となりますが、
消滅したり繁茂している時にはあまり声が上がってきません。
そんなことの繰り返しをもう10年以上もやっています。
そろそろ抜本的にとは思いますが難しいのでしょうか?
これも自然のなせる技とはいいますが、こうなったのも
いろんな要素はあるものの、やはり我々人間が環境のバランスをゆがめてきた
ことが関与しているはずですから、何らかの手を入れていくべきなんでしょう。
いくらお国のものとはいえ、そもそもは我々国民の、この地域の人々のもの。
散歩や緑を楽しんだり、景観を愛でたり、野鳥を観察したりという
自然からもらっているネイチャーサービスは測りしれません。


自然の物は無理やり我々の手で排除するとどこかにひずみが出てきます。
共生、寄生、淘汰等自然の力(ネイチャーテクノロジー)を使って
アオサを極力繁茂させない協力を人間がさせていただくという
スタンスで何か出来ることを考えていくべきだと思います。


さて、サトコン。
もう11月中旬。そろそろ小麦を播かないといけません。
師匠や農的仲間の皆さんが先日「あと播くだけにしといたよ!」に
してくれました。
助かります!いつもありがとうございます。
来週23日(祝)には参ります。
あと、エンドウ豆。特にスナップエンドウは今年は増やそう。
大豆も大事(ず)になんちゃって(笑)種として収穫して、と。