satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

みちのく一人旅

昨日のセミナーは首尾よくできました。
特に後半のコミニケーションゲームは爆笑の渦。
そうなるとこちらも乗ってきて、弁舌も滑らかに。。。。
参加者は80名弱。今までで一番の多さでしたが、問題なかったです。
終わってからの幹部との懇親会では「来年もぜひ!」の言葉をいただき
いやいや嬉しさ満点でした。
初めて行った懇親会場。栂森。なかなか美味しいお店でした。


さて、次の日。やや二日酔いでしたが、従兄弟の家でいただいた朝ごはん。
栗ごはんとあけびの肉詰め&食用菊のあえもの。みそ汁が身にしみます(笑)

こりゃ美味しい!
いつもお世話になってます!
もう庭木に雪囲いです。
さすがに豪雪地帯。囲いの木が太いのなんのって。

こちらはこれから作業なんでしょう。

従兄弟はこのために中国から一時帰国したようなもの(笑)
いやいや毎晩のように飲み会がセットされているようです。



お礼を言い、いざ出発。
今回は初めて国道121号をひたすら南下します。
初めて走る道です。
いつもは福島飯坂ICから国道13号の往復がお決まりでした。
今回はまだ紅葉が楽しめるかもしれないってことで、
挑戦します。
我が車にはナビがついていません。いや付けていないというのが正解。
頭と視覚のナビが頼りです(笑)
まっ、なんとかいけるんです。いつもそうですから(笑)


しばらく走っただけで信号がない快適な道になります。
ポツリポツリとしか家がありません。
ピークは過ぎているものの、まだ綺麗な赤、黄色、オレンジの
グラデーションが楽しめます。いいぞ!こりゃ。
一気に福島県喜多方に向けてつっぱしります。
徐々に標高が高くなり、県境の大峠に着きました。

この峠の大峠トンネル。長さは4Kmもありました。
長いや!
よし!福島県に入りました。

『がんばっぺ!福島』です。
こっちも頑張ってこのままR121で福島縦断です。
しばらく行くと日中ダム。
なんで日中なんでしょう?
そんなことは差し置き、いい眺めじゃ。。。。

天気もいいし!

会津地方の水ガメとあります。
石積みで出来ていますからロックフィルダムなんでしょうね。
このダムは無駄ダム?かどうかはわかりませんが。。。。。
どうもいかんです。最近そんなこと考えてしまいます。

一旦平地に下るともうそこは喜多方です。
さすがにラーメン屋の看板が多くなります。それと蔵の街らしき
風情が。
会津若松に近づくと車窓の右に磐梯山の雄姿が見られます。

バイパスである会津縦貫道を行かず、会津若松市内を。
おっと鶴ヶ城の近くに差し掛かります。

白虎隊はどういう想いで差し違えたのでしょう
か?


っていうところで、眠たくなってきたので、続きは明日にします。
では、このへんで。