satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

ビールとサツマイモと灯りと

一昨日は朝から再度のビールの仕込みへ。
同じ発芽大麦、同じ工程、同じホップ、同じ手なんですが、
前回と同じ味になるとは限らない。
だから面白くて、奥があるとも言えよう。
ホップの投入。
フワーッと泡が立ち、香りもブワッと。ここが好きだなぁ〜

今回の谷津干潟オリジナル生ビールのお披露目は
来月17日のジャズコンサート。谷津干潟自然観察センターです。


その夜、農的先輩の市川Kさんに誘われて下総中山
法華経時の境内近く「TOM'S」カフェで一献。
焼酎の品ぞろえがいい。


昨日、若干の二日酔いの中サトコンへ。
今回は下の娘と彼氏同行。
芋掘りと師匠作井上醤油に引き続き井上味噌のラベルの納入、そして
大山千枚田「棚田の灯り」が目的です。


井上さん宅は丁度「鴨川自然王国」の帰農塾の方々が蕎麦打ち体験の
真っ最中。師匠は大忙し(^_-)♪いきいきと指導中でした。

我々はまず兵糧米の籾摺りをやってから、またまたおっぱい丼を
食べにSugerSaltカフェへ♪


さて、おいしいをおなかいっぱいで「おっぱい丼」を食べて、気合十分。
芋掘りです。娘や彼氏は小学校以来の芋掘り。
掘り方すら忘れておりました(笑)

掘り時期が遅かった分、皆でかい!
はあ〜はあ〜言いながら掘り終えます。
で、この収穫。


その後、草刈り機を彼氏君にブンブンやらせたり
管理機の体験、トマト収穫、野焼き

もしたり、短い時間でしたが十分「農」を楽しんだはずです。


そして暗くなってから歩きですぐの大山千枚田「棚田の灯り」会場へ。


沢山の地元の方々、観光客が棚田に灯された小さな火の集まりに
魅了されていました。

じっくり観たのは今回が初めてかも。。。。
この山間にこれだけの人が集まってきてるのにはちょっとびっくり!
観る位置でともし火の形が変わってます。


その喧騒を離れ、帰る準備。
とっぷりと暮れた里山に井上宅の灯りもボーっと
いい感じです。

閑です。


今日もお世話になりました。
ありがとうございます。


帰路の途中、市原にあるお気に入りのつけ麺屋。
「紅丸」(あかまる)で野菜炒めつけ麺を喰らい、

やや強めになってきた雨の中、帰ってきました。