satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

米沢編

昨日は山寺参拝後、一路帰路についたわけですが、初めて山形自動車道に乗って
蔵王連山を横切りました。
高速からちらりと見える蔵王の上の方は既に紅葉真っ盛りです。
ハンドルはしっかり握りながらですが、得意のチラ見しながら東北道へ向かいました。


さて、その前日の米沢です。
お昼前に米沢に入って、まずは親父の実家近くにある菩提寺に直行です。


ここのお墓には両親と若く亡くなった姉が入墓しています。

大きな栗の木の下にあり、丁度住職が墓地の整備中で話をかわすことも
できました。
「栗の実が黙って落ちてきますから気付けてください」って。
そりゃそうだ。「落ちるー」って言いながら落ちてくるわけではないので。。。(笑)


日頃の無沙汰を詫び、静かなる眠りを願い、そして私や家族、また、
関わる方々の幸せと、事業の成功を祈願してきました。


実家で米沢ラーメン、あけびの肉詰め(山形独特、皮に肉を詰めて炒めます)
栗の薄皮煮、食用菊(もってのほか、という品種)のおひたし

美味しいんです! 等いただいてから市内へ。


まずは上杉家廟所(地元では御廟(ごびょう)といいます)へ参ります。

初代謙信公から12代の領主の廟が並置されている珍しい墓所です。

この軍旗、好きなんです。
特に毘沙門の毘。いいっしょ(笑)


私はこの御廟には何度か足を運んだ事があったのですが、
今回は従兄弟がどうしても隣接した菩提寺の法音寺に
お参りしたいということで、訪ねました。
その本堂には大日如来尊、善光寺如来尊、そして謙信が最も崇拝していた
泥足毘沙門天尊も奉安されていました。
特にあの泥足毘沙門天がここに!でびっくりです。
じっくりお参りさせていただきました。
これが見られたのは、従兄弟のお陰です。
残念ながら、撮影は住職がおらず許可もらえませんでいた。


次に林泉寺。ここには何年か前NHK大河ドラマ
天地人で妻夫木くんが演じた
直江兼継のお墓があります。

ひょー、ここも初めて。。。。


最後に米沢一の名所「上杉神社」です。
旧米沢城跡ですね。
ここにはあのケネディー大統領が崇拝した上杉鷹山公の大きな銅像があります。

あまりにも有名な

改めてこの言葉。きざみこみました。
出来ないことはない。やらんか!お主!
今の夢の実現は自分の心意気にある。
そんな意気込みを得るために、何度でも訪れてみる価値はありそうです。


で、一旦ホテルに入って一休みしてから、
夕食に出掛けまして、米沢グルメです。
従兄弟のありがたい奢りで米沢牛の最高級ロースの焼き肉に
ありつけました!

ごっつあんでした(笑)
地元ワイン、高畠ワインも最高でしたし、その他焼き肉も絶品でしたね。
やはり地方ならではの食材をリーズナブルに喰らう。
これは地方の方が贅沢です。
東京ではもっと高いものになってしましますね。こりゃ!


そんなこんなで、今回の旅日記は筆を下ろします。
今年はもう一回米沢にはいくようですが、
その時は仕事ですからこんなのんびりモードにはならないかも。

長々お付き合いいただきありがとうございました(笑)