satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

できました!谷津干潟BEER!!!

今日、とうとうあの谷津干潟ビールが出来上がりました。
佐倉まで観察センターの所長と引き取りに行き、干潟到着して、まずはさっそく
試飲(笑)


注いでいるやさきから“香る”ホップなのか?大麦なのか?独特の香り。
一般のビールではまずこんな香りは出てこない。
ドイツのジャーマンピルスナーで、香りが楽しめる淡色系ビール。
やや濁って見えますが、これは冷えているのでビンが曇るんですね。
注ぐと透き通った淡色ですよ、ちゃんと。

さっそくラベル張り。
所長と二人でせっせと50本張りました。
内職だよね!こりゃ(笑)


このラベル、わが下の娘と彼氏が心血を注ぎ作ったもの。
なかなか斬新なデザインでしょう。(笑)(親バカ)
変形な長方形は道路や鉄道、マンションに囲まれた谷津干潟の形を表しておりまして、
赤い足長の鳥は干潟で年中観られる、「セイタカシギ」をデフォルメしています。
ビン底の虹色のラベルは、干潟の移り変わる色、昼は青そして夕日の赤への移り変わりをあらわしているんですねぇ。
YATSUHIGATAの上に書いてあるのは“いのちの輝き”ってあります。
このフレーズはS所長のこだわり文句。
死んでもこのフレーズだけは入れてくれーーーーーーってことだったそうです。


全くのオリジナルビールでござります(^_-)♪

このビール、週末に行われる地元の秋お祭りでデビューしやっす!!


8月のある日仕込みに行ったあのビール。
それが日の目をみるというのは嬉しいことです。
初めての経験でブルワーに言われた通りただ混ぜたり、かき回したり、
でしたが、本当に出来上がってみると嬉しいものです。


ちなみに祭り当日は500円/330mlで売り出すそうです。
地ビールでは標準的な価格です。


評判次第で今後常に“干潟茶屋”に置いておくようにしておくかきめるということです。おそらく置くことになるでしょう(笑)


お近くの皆さま。どうぞお召し上がりください。
ちょっと違いますよ。このビール(笑)