satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

そぞろ歩き

久しく連絡のなかった、ある研修会社から仕事の依頼が入ってきました♪
“クレーム対応”に限った研修の案件だそうです。
場所は大阪。
ほぼ決まりだそうです。。。おお、いきなりかい?
営業系研修の流れの中ではもちろんやってます。
それでもいいかなぁ〜?と思いましたが、
よし、この際だ!


早速ネタ探しの書物を漁りに津田沼丸善へ。
意外とクレーム対応の書物って種類がないんですね。
クレーム対応。よくみるとコミニケーションの延長線上ってことなんだと。。。
そりゃそうだよなぁ〜と妙に納得してみたりして。。。


心理的な物とバリバリの実践編をみつくろって購入してきました。
もちろん本からはパクリませんよ!
流れの参考にします。
最近お陰さまでビジネス本が増えました♪
当たり前だろ。こら!


今日も干潟一周夜のウォーキングへ。
ちょっと晩酌した為、ゆっくり“そぞろ歩き”です。
“そぞろ歩き”ってまたまた日本的な表現でいいですね(^_-)♪
inuwan33さん。今夜もピンですよ!ピン(笑)


完璧に秋です。
虫は一般的な虫しか知りませんが、
木の上からは「アオマツムシ」です。リリリーン、リリリーン。
真横の辺からは低木に「カネタタキ」。チンチンチンチン。
足元からは「ツヅレサセコオロギ」。ジジジジジージジジジー。
「ミツカドコオロギ」。リリリリリリー。
そして、私の好きな「エンマコオロギ」が、リーリーリーン。コロコロコロリーン。
判別できるのはこのくらいです。


で、秘密の場所に近づくと。。。(笑)
聞こえてきました!!今年も!
この干潟一周路には、なんと幻の秋の虫「カンタン」というちっこいコオロギの
生息地があるんですよ!
ルルルルルルルー。ルルルルルルー。
いい声です。なんとも言えない、遠くの世界に引きずり込まれるような声。
空には少し雲がかかった青い月と、下に寄りそう宵の明星、金星。
あ〜〜秋です。完璧な秋です。残念なことにこの近辺ススキはありませんが、
干潟の葦原があります。
「ま、いいか。よし!いいぞ。」なんてね♪


そぞろ歩き。自分の呼吸のペースで秋を感じながらゆっくり歩きます。
横を“ハア、ハア”言いながら走って抜いていく人、
速足歩きでヒョイヒョイ抜いていく人がいます。
自分の健康や考え方で走っているのでしょうからいいのですが、
その人には、虫の声や青い月に雲がかかってるなんてことは気がつかないでしょう。
申し訳ないのですが、経済効率に追われて未だに走りまくってるように
思えてしまいました。
すみません。人は人ですからそれで全然いいのですが。
たまには、ゆっくり秋のそぞろ歩きもいいですよ〜っ。
そんなに頑張らないでもいいじゃないですか。
って今日は思いました。



楽しみ方を覚えたらこの秋の夜のそぞろ歩き。病みつきになりそうです。
しばらくは「カンタン」の声が楽しめそうです。