satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

稲刈り2011 その1

先ほど帰宅しました。
まず。今年は豊作でした(嬉)(^_-)♪☆
これで米作り4年目だったんですが、収量が一番良かったのは初年度。
それに匹敵する出来栄えでした。
水が溜まらなくてかなり心配しましたが、強粘土質の地面が効を奏し保水力は
バツグンだったようです。
草取りも早いうちに出来たのが良かったんだと思います。


昨日の朝9時にはサトコン田んぼに皆さんが入り、稲刈り開始です。

時折雨がザーッと降る天気でしたが、晴れるとカッっとお日様が照ります。
I上師匠ご夫妻、K村さんご夫妻、M口さん、K合さん、Y島さん
そして超ベテランご近所のA葉おばあちゃんも参戦してくれました。


本来はI上さんの第一田んぼから始める予定でしたが、30日にI上さん
が台風前にやてしまえ!で終わってたので、サトコンから始まりました。


まず、手前、奥の2メータ位は手狩りで刈って、I上さんが一条刈りの
機械を入れます。

早い早い。。。

稲刈り自体は30分もかからずに終わり、


後は「はさ掛け」です。

美しく秋の情景がサトコンにやってきました。


色々ありましたが、結果良し!!!
昨年の最悪状態との比較では2倍ほどの収穫を達成しました。

このサトコンに関わる人、物、生き物全てに感謝です!!!!

余裕の「バンザーイ!」で終了しました。

もう一丁、イエーイ!!!

一番右が小生です。


昼前から少し離れた場所にある「I上第二田んぼ」へ。
四段ある田んぼの内、一番上と一番下の田んぼのうるち米を刈ります。
一番下の田んぼはぬかってます。

地元のA葉おばあちゃん。いい感じです。
動きは早いですよ。。。。。(笑)



I上さん、画像ではひょうひょうとやっているようですが、
実は結構必死!(笑)

我々も足場が悪く泥まみれです。
乾いた田んぼの二倍は時間と体力を使います。
「台風の雨前はOKだったんだけどなぁ〜」と師匠。
来年のリベンジに燃えてました。
いろんな経験をして立派な百姓になっていくんです。
こちらでもイエーイ!!

それにしても機械刈りは楽です。
この味を覚えてしまったら。。。。。。。
もう忘れられません。
お百姓の気持ちがよくわかる体験でした。


稲刈り機。日本の農機は恐らく世界一の技術の集結でしょう。
「凄い!」の一言です。



夜は、いつもの通り、「なおらい」の宴会は賑やかなものになりました。


「続く」