satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

まとめ書き

一昨日は研修講師2日目ですが三連休前でということで、
昨日は干潟ボランティア仲間と。。。連ちゃんで飲みに行ってしまいました。


昨日は午前中研修3日目の準備をして午後から干潟のボランティア活動定例会
に参加して、来月の本番に向けての現場確認とプログラム中味の検証を行い
ました。

今度の谷津っこ探検隊のお題は“ドキドキ!夏の宝さがし”サブタイトルは
“五感を使った生き物探しを通じて、夏を楽しんでもらう”です。
今回は初めて普段は入れない公園内の「秘密の林」にもご案内します。
そこは!
月一回私も参加しているワークショップで整備しつつある林です。
干潟公園に隣接してる国道357号(東関東自動車道も上を走ってます)
との緩衝林の一部を人の手を入れて整備して、生き物たちの聖地にしようと
いています。
そこは太陽光がいい感じで入ってます。

何もしてないところは“魔女の森”(キリコ様すみません!)と呼ばれて
無気味に静まりかえってます。

ここで子供たちに林の中の涼しさや人の手を入れることにより
生き物がいきいきとよみがえってきてることの理解を感じてもらおう
と思っています。
参加対象は小1〜小6年生。募集は谷津干潟のHPでもやってます。
お近くでもしよかったらどうぞ。


打ち合わせが終わってからメンバー達と津田沼の街に繰り出しました。
飲み会でも熱い議論が。。。。。。「もっと活性化させよう。」
「いや、これ以上はできん!」等など


そして、今日、仕事の準備をやってたら、「干潟に入りませんか?」という
お誘い。
もう「行く!行く〜」ってな訳で、初めて干潟に入りました。
たまたま観察センターの突然イベントが行われることへの緊急参加。
もう、ドキドキしながら入潟です。
普段は入れないところに入って生き物たちと身近にふれあいです。
楽しい〜〜(^^♪、気持ちいい〜〜(*^_^*)

同行した子供たちの目が違います。


凄い!貝、カニ、海藻、ゴカイ等の姿が濃いです。
サトコンの田んぼのよう。。。。。やはり同じウェットランドだ!!!
特にちょっと掘るとホンビノス貝、大アサリ、沖シジミがごそごそです。
もちろんキャッチ&リリースですがね(^_-)
どうだ!自然とはこいうもんだ!といわんばかりに。。。。。
いやー圧倒されました。
ここ、谷津干潟。周りは人工物に囲まれてしまってますが、生き物の宝庫です。
環境教育のコンテンツとしては最高!!!です。


干潟のワイズユースへの関わり方。
いろいろ課題は満載でしょうが、子供たちにこの興奮や自然とはの感性を
持ってもらうために動き出したいという想いが、俄然より強くなった
今日でした。