satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

枝豆とは

今サトコンで枝豆を田んぼの畦で作っています。
恐らく今もあの暗闇の中でひっそりと私の来るのを待ってるのではないかと
思ってます。
でも、そう思ってるのは私だけで、枝豆は自分で自分の思う通り
自分の生きる道をちゃんと生きようとしているだけなのでしょうがね。


その枝豆は完熟すると大豆になるんですね。
大豆になる前の未完熟の作物を食べるなんて誰が始めたんでしょうね。
江戸時代には既に枝豆売りという商売があって、市中を売り歩いていたといいます。
始めて食べた人はその美味しさにびっくりしたはずです。


日本は米という完全栄養食に恵まれてます。でも、米に無い栄養素が一つだけ
ありまして、必須アミノ酸のリジンなんです。
このリジンを豊富に含んでいるのが大豆だったんですね。
大豆が味噌、豆腐、醤油などに加工され日本食として定着させていた。
誰が言い出したのか分かりませんが、あるいは偶然だったのか分かりませんが
足りない物を米の副食としてチャント摂ってたんですね。
凄いですよね。


この世界に誇るべき日本食の重要な主役の一つである大豆。
今や日本の自給率はたったの10%に過ぎません。
世界の飼料の原料としてアメリカを中心とした大量生産地に
その生産の地位を譲ってしまっていますが、少しは
戻していかなければなりません。


サトコンでは麦の跡地にこの大豆を植えようと思います。
少し時期的に遅いかもしれませんが、植えていきます。
だいじな大事なだいず、そう大豆をね。
そして、秋の遅い時期に大豆の収穫を狙いたいと思っています。
味噌を作ってみたいと思います。


その前に来月枝つきの枝豆をビールと共に楽しみたいとも。。。。