satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

予想外の展開に 2

さて、次の日。
I上宅の朝は早いのです。6時前にはもう朝げの準備です。
ちょっと二日酔いの頭をしっかり整えて私も起床です。


ボラの修繕方法の打ち合わせをして、作戦開始!
まず、I上さん宅から必要な杭と横板を準備してからボラの周辺を崩します。
おお〜結構深いぞ〜。
杭を打ちます。10回交代でI上さんと“かけや”で打ちこみます。
これが体に効く〜。ゼーゼー言いながら打ちこみ、打ちこみ。

今日、今の時点で握力がありません。
それだけ使ってないんですね。普段。
ある程度打ちこんでから、法面に沿って横板を投入します。
“重たい”んだなこれが(+o+)!!

ここまでI上さんに手伝ってもらい、後は自分でバンバンです。
ひたすら1段目から土を掘って1輪車で運び、埋めていきます。
結局往復10回。掘っては埋め、掘っては埋めです。

筋肉がパンパンに張ってきます。
ここは重粘土の土。掘るのも、運ぶのもかなりの体力が必要になります。
汗が滴ります。愚直に行ったり来たり。
途中で投げ出したくなったりします。こんなのユンボがあればひょひょいのひょい!
ではないかのか?なんて思いながら。。。。


でも、今までのサラリーマン時代の仕事だって、結局はこつこつやってきたじゃない
か。こういう地味な仕事が結局はやり遂げる原動力だったりしたじゃないか。。。
などとブチブチいいながら続ける。
天気は目まぐるしく変わり、照ったかと思うと急に暗くなってポツポツきたり。
何とか午前中には終わりたいと思う。『終わらすぞ!』と頑張る。


で、何とか出来上がり。

これで止まるか?水漏れ。。。
I上さん。「ここを止めたら次々に隣に移って行ったりして。。。」などど
のたまう。おいおい勘弁してくれ〜〜〜(;_;
でも、I上師匠には感謝。感謝です。
ありがとうございます。


もうその時点で、握力が無くなってきてました。弱っ!自分!
午後からは草払い機が待ってます。


まずは畦の草刈りです。
テレビ取材の時に植えた畦の枝豆も発芽してます。
機械で切らないように周辺だけ残して神経を使いながらの作業です。


後は手で枝豆を残して草取りしていきます。
もうしゃがんでいられないので座り込みながらの移動作業。
のたうちまわっているとしか表現できません。
おい。枝豆チャント俺に喰わせろよ!
頼むよ。まじで。

田んぼだけは本当にすっきりしました。

次は最も下のウナギの寝床に植えてあるかぼちゃの救済です。
かなりヤバい状態。ほとんど育ってません。
周りを草刈り、追肥して、刈った草を周りに施し、持参したニコチン液を
かけてやり、“ウリハムシ”対策に備えます。
ニコチン。。。臭っ!すげー臭いじゃのう。。。
これでウリハムシも肺がんになって死んでしまうのです。。。ムハハのハ!
ヒヒヒのヒ。
疲れで神経がおかしくなってきてる。もともとおかしいのが尚更おかしくなって
きてるし。。。。。(笑)
鴨川の里山におかしな男のおかしな笑い声が響きます。。。。(怪)



で、ボラ修理という予想外の事態で予定していた草刈りが田んぼ以外は
できませんでした。


来週の雨上がりの時点で行くようです。
でないと大事な人がみすぼらしくなってしまいますから。