satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

カラスのこと

昨日の深夜、NHKBSでカラスの番組をやってました。


冒頭、カラスは人間に忌み嫌われているというナレーション。
そうだよな!って
でも次の言葉に呆然としました。


『黒くて大きいのもあるが、カラスはずるがしこいがゆえに人間に似ている。』だから
余計に嫌われると。
犬、猫その他は許されるのに何故?
社会組織を形成していて、生きるためにゴミをあさる。
それもゴミ回収日まで知ってるし。
我々人間と同じで自分たちの為に必死だし。
特定の人に『敵』として認識し、弱いとみると襲ってきたりする。
羽があるから飛んで逃げるし。。。。
一夫一婦制だし。子供は必死に守る。自分のテリトリは集団でも守る。
頭もいいし。子供の教育にも熱心だし。遊ぶの好き。
似てるから嫌われる。
そうか、頭がよくて人として嫌われるようなこともするからなんだ。。。


私もカラスは嫌いだった。
でも、番組を観ているうちに親近感が湧いてきて。。。。
そうか、よく観察したら面白い対象なのかもしれない。
今までと違った目でみてやろうとも思うようになってきたりして。。。


カラス研究家が夢中になっているのもよくわかる気がしてきた。


ベランダに出てカラスを探してたら、キュウリの花が咲いているの見つけました。

少し早すぎ?だってまだせが低いのに。。。?栄養過多なのか?