satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

取材な1日

それはいきなり三日前のブログのコメントから始まったんです。
サトコンでの私の活動に対して興味を持ったテレビ番組製作会社の方から
サトコンでの取材と番組の収録への参加の依頼がコメントされていました。


その後連絡し合って今日のサトコン取材ということが実現したわけです。


朝マンションの階段下から撮影スタート。
住民の方たちから「なになに?どうした?」の視線を感じながらの撮影。
少し恥ずかしい想いをしながらなすがままに身を任すしかなっかたのです。


車載カメラとスタッフ同行にて車内インタビューを受けながらサトコンへ向かう。


そんなこんなでI上さん宅に到着した時は雨模様。
田植え後の恵みの雨でした。


この取材はNHKBSプレミアムの「熱中スタジアム」という番組で、
今回は里山に熱中している人特集とのこと。


確かに熱中はしてますが、まさかそれがTVで公衆の目にさらすことに
なるとは想いもしませんでした。
でも、せっかくの機会だから思いっきり里山の魅力について語ってやろうと
思い直しあとは自分のペースでいくことに。



この雨で田んぼには水が少しででも供給されてました。
嬉し〜♪
今年は何とか水は少ないもののキープできてます。
稲も水には恵まれている様子はそのままでした。


それでまたいい気分になって取材のオーダーには全てにこやかに
答えていきました。


I上さんの指導を受けながら枝豆を田んぼのクロ上部に植え付けている
ところや、ネギのところの草むしり、サツマイモへの肥料やり
小麦畑での癒されているシーン等、いつものサトコンでの作業を
楽しそうに行っていく。


インタビューにも素直に応じ、里山での農的な作業を通じて感じることや
そこから学ぶこと等も語る、語る(笑)


若干の雨模様もどこ吹く風。次から次にカットをこなしていきました。


本来今日はI上さんが借り増しの田んぼのイノシシ除けの
電気柵の設置の予定。


いつものK村さんご夫妻、M口さん、しかさん、おさるさん、K合さんとの
出会いのシーンにご協力いただいた後は電気柵の設置はお手伝いはできませんでした。
すんません。
この穴埋めはまたの機会に。。。。。


ところで、この番組は今回の取材だけでなく、次はスタジオでの収録にも参加
することになっています。収録は来週土曜日。
オンエアは5月28日(土)だそうです。
その日はNHKBSプレミアム「熱中スタジアム」をチェックお願いしますね。
次のスタジオ収録の日も、大いに里山で楽しんでいること以外にそこでの関わりを通じて
地球環境の保全やこれからの日本人のライフスタイルを変えていくヒントにもなること
を大いにアピールしてこようと思っています。
もちろん今の仕事にも大いに活かしていくことができるということにも
言及して「半農半X的」生き方だってもいいじゃん!と思ってもらえるようにも
していければいいのではと欲張ってみようかと思います。


急展開な事でしたが、この動きの発信力を持ちたいと思っていた
ことから言えば、いい機会を貰ったと思っています。


サトコンもメジャーになるかい?っていう一日でした。