satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

にんにくのこと

今年のサトコンで楽しみなものの一つに
ニンニクがあります。
今年の出来はすこぶるよく今のところ順調のひとこと。
それも品種はあの有名な「ホワイト六片」。
テレビショッピングのニンニクエキス入りカプセルで
良く紹介されている奴です。


上手くできたら、今年の夏以降はこのサトコン自家製無農薬ニンニクの
パワーで乗り切れそうになってきた。


このニンニク。なんと種がない。植えて育てるのは片というか一片から。
種を育てないからこそ滋養分をぎゅっと蓄えることができるという。
だからパワーの源泉になるということなのか。
あの独特の臭みは植物特有の虫からの食害を自ら防御するためなんです。
人間にとっても弱い毒性のもの。人は敢えてその毒性の物を取り入れて
一次的に非常事態にすることによって免疫力を高めるということがあるのだそうです。
なので、風邪をひいたときや弱った時にニンニクを食すると元気モリモリとなるという
ことなんですね。
人は自然の一部。自然の物と上手くつきあっていってるということなんですね。


凄いぞニンニク。
あの臭みはやはりタダものではなかっということなんです。