satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

カエルの合唱

サトコンでは今カエルの合唱がピークでした。
朝からお昼まで。夕方から夜にかけてが凄いです。


サトコンには今まで私が認識しているだけで、
ニホンアカガエル、アマガエル、シュレーゲルアマガエルを認識しています。
この中でアカガエルは北からやってきたカエルです。
田植え前から水たまりに卵を産みます。
代かき中に早くもオタマジャクシになって
田植えの頃には田んぼからいなくなります。
その代わり、田植えのころから卵を産むのは南からきた
カエルです。アマガエルや殿様カエルがその代表です。


同じカエルでもその出身から繁殖の時期が違っているんですね。


今回の田植えのとき、それまで目立っていたアカガエルから
アマガエルやシュレーゲル(ちょっと大きめなアマガエル)が多くなって
きました。
そういえば、昨年はわがサトコン田んぼにはシュレーゲルの卵を何個も見た
ものです。


彼らカエルは今世界中で減少しています。
どうもカビがはびこっているらしいです。
一つの種がこの世からいなくなってしまうということは
どれだけ生態系に影響を及ぼすのか?わかりませんが
とんでもない規模になって行くような気がします。
幸いここサトコンは賑やかに鳴いています。
夕方や朝の合唱は里山中に響き渡っていました。
まさしくカエルの合唱とはこんな音響です。
今の私の生活の中ではもちろん聞けません。
寂しいことすら忘れている我々の生活があります。
これでいいのでしょうか????
里山では当たり前な音響なのですがね。
すごい音量です。泣くのは主に雄。
男の子。頑張れ!!!!


サトコン田んぼがそんな環境を提供していると思うと
嬉しいことではあります。
自然にお返しが出来ているのかもしれないです。





なんでもないどこにでも見られると思っていたカエル。