satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

今日は世間で言う?年度末です。
多くの企業では決算が3月が多いのです。
元の会社でもそうでした。
年度末。せわしかったなぁ〜。
特に営業の時は『年度末』というのがキーワードでした。
特別の日だったのです。〆という意味で。


わが社の決算は6月にしました。
設立が昨年7月でしたので、いろいろの意味で一年ということで
6月ということにしたのですが、まだ一年も経ってませんので、
どうしても年度末というと3月末なのです。
少なくとも私の中では。。。。。。
なんか営業の血が騒ぐのです。年度末。。。むむ〜。


今年は3月にとんでもないことが起きました。
“あれ”から3週間です。もう3週間。21日。
最初は政府としても行政としてもどうしていいのか判らなかったのかもしれません。
でも、日本の政府には“危機管理室”という首相直属の部署があるのですが、
今災害では一度も聞いたことありません。
“危機管理室”おそらく何も機能していないのでしょう。
何の危機管理室なんでしょうか?????
こういうことにも年度予算が計上されているはずです。
何の予算なのでしょう?


元営業職の私とすればキチンと対予算実績というものをちゃんと国民の前に
示してもらいたいものです。
でもなければ全国の営業パーソンは黙っていません!
というか、黙っていてはいけないと思うのです。
ちゃんと決算、総括をして欲しいものです。
営業職は決算の時に予算・マスタープランが達成できていなければ
とんでもないくらいの叱責をうけたものです(泣)


形だけの物はもういりません。
意味のない者は消していきましょう。
こういう時に機能しないものこそ事業仕分けせんといかんでしょう。
どうよ?蓮坊さん。。。。。。枝野さん。。。。。。
あっ、もうその責職じゃないから知りませんよね。


今の日本の政府なんてこんなもんです。


現場で支援なさってる方々には敬意を表しています。
でも、安全なところで何もしていない、何もしていないように見える
いわゆる政府高官には失望してます。


国民のためにこの一年度どういうことをして、こういうことできてませんでした。
明らかにする癖をつけてくれよ!
少なくても今は出来ていません!この年度末の日でもです。


やはり自分の身は自分でしか守れないんですよね。この国は。