satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

目一杯

今回のサトコン作業はいままでにないくらいの
フル回転でした。


まず、I上師匠から鋤の耕運機をお借りして、
三段目の田んぼと新規開拓の一段目の田んぼの鋤入れです。
クロキリという畦の端っこを削って行く作業も一緒にやってしまいます。
一段目


三段目

この鋤入れの事を地元では“おおが”というそうです。
この機械の操作は結構力が必要となり、すぐに汗だくになります。
要は鋤を入れて土の天地返しを行っていきます。
土に空気を入れること、地中の雑菌の天日干し、田んぼの穴埋めのために行います。


土曜日の午後をかけてこの作業を終了。


日曜日。
クロキリの補修とクロ台とクロヌリの準備にその脇に水をためる水路を
作る。スコップとクワを駆使しながら。。。。。
次は田んぼの両端の側溝(雨が降ると水が供給される)からの水溝を掘り、掘り。
I上さん宅で美味しい麺をいただき、ちょっと昼休み。


午後からは小麦畑へ追肥

タマネギの草取りと追肥
順調に成育中のニンニク(青森原産・ホワイト六片)の草取りと追肥

ブロッコリーの収穫。ジャガイモ(きたあかり)を新規の二段目を
耕作、高畝にし植え付け。(種イモ余っちゃった)(*_*)
アスパラ畑をチョット拡幅し植え付け。ミョウガを10株程植え付け。
枯れかけたシークワーサーの枝切り(頑張れ!と祈りながら)
ちょっと気分転換で水仙の球根植え付け。
カエル(アカガエルとアマガエル)と遊んだり。。。。。


最後に水源の確保のために、昨年から始めた遠隔地(I上さん宅横の
大きな側溝の貯めから水補給のパイプ設置施工。
電気柵の中での作業。入り口で思わず『ビリッ』と。。。
(@_@;)うひゃー。
やっと終了。
そしたらもう5時過ぎ。曇り空のためあたりは暗くなってきた。
体もヘトヘト。
でも、達成感がほとばしる?


こんなにまでしながら僕は何のために。。。。。
そう、せっかくの自然の恩恵に服するため。
感謝を感じるため。食の自給率を高めるため。
自然の神秘さや不思議さに目を見張る感性を高めるために。(レイチェルの言葉)
そしてそのことを多くの人に伝えていくために。
小さな小さな現場から始めていくために。