satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

鹿嶋アントラーズは何故強いのか?

昨日、ある仲間達と茨城県の鹿島神宮に初詣に行ってきた。
茨城県の鹿嶋市(市はこの鹿嶋を使う)は千葉との県境利根川を渡って
すぐ。
我が家からは車で一時間と少し。
そんなに遠くない。


朝、一時かなりの勢いで雪が降り、すぐ晴れとなったが
気温が低いお陰で日蔭では雪がしばらく残っていた。


まず鳥居をくぐると、伊勢神宮等有名所の神社同様、立派なご神木が
並んでいる。

本殿と奥社にお参りし、国家に歌われる「さざれ石」。

掘り起こし不可能な「要石」

大人が入っても、子供が入っても何故か胸のところ
の深さになるという不思議な池「御手洗池」を巡った。

青空の中、参道の高木にうっすら積もった雪が
ひらひら落ちてくるが、うっそうとした中、陽の光が
入り込むところでは、キラキラ光って舞い落ちてくる
光景は、いかにもこの場所ならではの、光景。
神々しい一瞬だった。


おみくじを引いた。
末吉だったが、吉運だった。
今の自分にとっては大いに勇気を与えてくれる内容だった。
雰囲気といい、おみくじの中身と言い、「もらっている!」
大満足の新年の祈願だった。


この鹿島神宮はなかなか霊験あらたかなところであり、
天照大御神から命を受けた「たけみかずちのおおみかみ」が
全国の平安のために各地で剣を振るって祈った東の果ての地に建立された
神宮。
特に開運、勝負運、新たな事を起こす運にご利益があるとのこと。
Jリーグの鹿嶋アントラーズの本拠地が近くにあり、
球団の必勝祈願も行われるという。


アントラーズが常勝軍団になっているのもうなずけるところだ。
今年の天皇賞アントラーズだったしなあ〜
なるほど!少しでもそのご利益にあやかりたいものだ。
というか、もらった!
その成果の具合は如何に。。。
おみくじとお守りは、大事に身近なところに持っているように
している。
なんだ!結局神頼みかよ。。。。。。


いやいや自分で頑張りまっせ!!!
よろしく!鹿島の大御神?????