satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

布団のぬくもり

三が日が過ぎると勤めの方々はいつもの通勤が待っている。
極端に言うとその通勤のために、このシーズンは大きな犠牲を
払うことになる。その犠牲の上に収入が成り立っていると過言ではないかも。
というくらいに、そのために後ろ髪を引かれる思いをする。
朝の「えいやっ!」起床する勇気。


あと5分が通例。どこかのアンケート結果では実際は13分だそうだ。
朝のその時間は貴重だ。
それだけ布団のぬくもりというのは魅力的といっていいだろう。


通勤という概念は既に無くなった生活をしているが、
この「えいや!」の思い切り、覚悟が余裕の時間を持てることになる。
その時間が有効な時間のもたらしたりする。
あえて起きるようにしているのだ。


でも、この布団のぬくもり、休みの日にはなぜに同じ魅力に感じられないのか?
残念でならなかったなぁ〜