satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

5年振りの感動

昨日は我が千葉ロッテが日本一になった。
ミラクルもいいとこ。
1敗したら4位というところからまさしく這い上がった。
まさかここまでやってくれるとは思いもしなかった。


ただ、今考えると、あのクライマックスシリーズの西武との
第一戦目。
9回で4点差をひっくり返しての勝利からドラマが始まっていたのかも
しれない。
いつもはすんなり負けていた試合だったろうに。
こんなことができるんだ!と思ってしまったのだろう。
ロッテというチームは12球団一選手のノリがいい。
だから一旦火がつくともう行ってしまうのだ。


最後まで諦めない、捨てない魂に火がついたのだろう。
本当にこんなことができるんだ俺達!という気持ちになってしまった
としか言いようのない粘り。自信。
簡単ではなかったろうに。

チームカラーも以前からよかった。
中日ファンには申し訳ないが、ベンチのムードが全然違う。
監督の顔色を伺ったりしている選手はいないように見える。
管理野球とは一線を画したムードなのだ。
腕組みをしてにこりともしないオーラ満々の監督には
似合わないカラーだ。
そうはいえ、選手起用は厳しいのはもちろんだ。
でも、どこかの常勝チームとは違って、スター選手、有名選手
をどんどん補強して勝てばいいんだ!というチームとは違う。

地元でもあり、そんなムードが昔から好きだった。


今回は本当に彼らから教えられた。
決してあきらめないこと。あきらめないで「和」を信じて
がむしゃらにやれば、栄光もつかめるということ。
選手の中には「オレだけ」という者は一人もいない。


力を貰うのはいい。
平凡な中から非凡を産んでいく。
そんなムード。
自分の糧にしていこうと思う。