satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

それでも日常はやってくる

クーが逝ってしまったのは昨日だった。
それでも今日はやってきて、そして暮れていく。
そう、日常はやってくる。
でも、同じ日は二度とない。
だから大事に過ごさないといけないような気がする。


そんなこと想いながら夜のベランダで一服していると、
いつも通り羽田発着の飛行機の光があちこちに。
ここのところその数が増えているようだ。
国際線も再開したからだろうか?
数えてみたら、な、なんと9機も見えた。
よくぶつからないで飛んでいるものだと感心してしまう。
管制官はたいへんだろうなぁ〜なんて思ったりしてみる。


今日はこの間借りてきたDVD「RAILWAYS」を観た。
49歳で電車の運転手になった男の物語。主演は中井 貴一。
あるきっかけから、「本当に自分がやりたい仕事」を思い出し、
大会社のエリートサラリーマンから転身する。
失ったものは当然あるが、そこで得たものは家族の絆。
仲間達との絆、そして地域との絆だった。
「楽しいか?」「楽しい!」
そうか「楽しいか」。
自分が本当にやりたいこと。大事にしたいこと。
そのためには「変わることへの勇気」そして「努力」「一生懸命」。
そして関わる人たちへの影響もある。


今の自分の過程と似ている。
乗り越えていけるのか?と自分にも問いかけてみる。
映画とは言え思わず入り込んでしまった。
そして、涙が出た。勇気ももらった。
やはり「やってみること」だね。
そう、「やってみること」だ。


そんな一日だった。