satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

ディズニーストラテジー

昨日、NLP18日コースの14日目を終えた。


もう後4日。それで、NLPのマスタープラクティショナーの終了となる。


そこでの中身は今まで書かなかったが、今日は書いてみる。
それだけむむむ〜という内容のワークがあったからだ。


それが“ディズニーストラテジー”だった。


ウォルトディズニーには、実際3人のウォルトがいました。で、始まる。
『ドリーマー(夢想家)』『リアリスト(現実主義者』『クリティック(批評家)』
この3人だ。


人にはそれぞれこの3人が存在し、この3人のパターンをうまく統合すると
効果的な変革と問題解決ができるということ。


実際のワークの中で、自分の中にそれら3人が存在することを確認できた。
特に自分はほとんどドリーマーで、次にリアリストが出てきて。。。。。
と、思っていた。
しかし!なんと!ワークの中ではクリティックが頑張っているのだ。
あれあれ??おいおい!なんで批評家(批判家ではない)の自分が頑張っているのか?
それも、ドリーマーである自分に向かって、批評を繰り返している。


不思議な体験だった。


でも、わかるような気がする。
今の自分。
冷静になってじっくり見つめてみる時期にきているのかもと
思うこともある。


NLP。ここまでいろいろな学びをしてきたが、
いよいよ実践できる段階にに入ってきたのを実感してる。


マスタープラクティショナー。
人にその実際を行っていけるようになる。


自分が納得してないで、他人を納得なんてさせられる訳がない。


急速に納得の境地に入ってきているのを感じている。