satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

全てをリソースに

今日はこの猛暑の中チャリで船橋に。
家族のPHSの件でショップへ行ったのだが、
なんと水曜日は休み。

調べていかなかった自分に嫌気が。と思ったが
待てよ。
大汗かき、暑い中行ったことに対して、
トレーニングになった。まずは動き出した自分を誉め、
決して無駄ではなかったと思うことにした。


何故このように思えたのか?
前期を終え、一か月の休みののち再開する、NLPのセミナーの夏の
宿題を思い出した。
二人一組での共同ワーク。


私の大事なバディー、Hさんと一昨日決めたテーマが、“全てをリソースに”


自分や自分の周りに自分にポジティブなことは当然自分のリソースになる。
でも、世の中いいことばかりではない。
上手くいかないことや、悩み、不安、不幸、自分が情けなくなること等
ネガティブなことや気持ちになることも多々ある。


一見自分にマイナスなもの、このネガティブなことまでも自分のリソースにしてしまうということだ。
起きてしまったこと、起こしてしまったこと、自分のよくするネガティブな
傾向。自分でも嫌になってしまう。自己嫌悪に陥る。


それに落ち込んでみたり、避けてみたりそんなことでそのことに向き合うことなく
何となくやり過ごしてしまうことがよくある。
で、それを後で後悔する。
自分はよくある。
でも、そうやって今まで生きて来た。
これからもそうして生きていくのもいいだろう。
でも、これからは違う。違う考え方で行ってみよう。


大袈裟に言うと、『喜びや幸福を感じ、自分の人生が「意義のある
」と感じられる人生を歩むか。怒りやいらだちを味わい、苦労しながら「思うように
行かない」と失望に満ちた人生を歩むのか。』どちらを選ぶのか。


前者で行こうや。その方が楽しいはずだし、活き活き出来るはず。


今日のことでも、そう思うことによって、チャリの空気抜けも改善出来たし、
ついでに新しい気にいった靴もゲットできた。
螢明舎でケアブレンドも飲めた。いいことあるじゃん。
そう思うことでわざわざいやいやな想いで帰ってこなくてもよくなったと思える。
嫌ことあほらしいことで腐るのではなく、それ自体をもリソースにしてしまう
ことができる。


そのテーマの探求。この夏私が乗り越えなくてはいけない大きなテーマ
になるはずだ。