satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

サトコンと神輿担ぎと 2

次の日土曜日は神輿担ぎだ。
今年からI上さんの地域(房田 ボウダと読む)からのエントリーとなった。
昨年までは王国の地域(大田代 オオタシロと読む)からだった。


さすがに6年も連続して参加してると、参加者の顔も覚えてくる。
年一回だけの集まり。
それでもここにも自分の居場所があると確信できる。
それでいいじゃないか。
マズローの人間の欲求5段階説でいう“社会参加の欲求”が満たされている。


地域にある八幡神社から神輿の出立である。
前半、今年も大きな声でアピールする。
気合の表れ。
大声を出して担ぐ。大汗が噴き出てくる。
何もかも忘れてとにかく担ぐ。
皆と力を合わせて200K超の重い神輿を担ぐ。
この夏祭りは地域の雨乞いの儀式。
今年は高温少雨という。
塩梅のいい雨。これを期待しつつ担ぐ。


関東三大不動尊の一つ大山不動尊、高蔵神社に神輿を担ぎ上げて、
昼休み。


午後からはあまり無理をせず、やや流して後半へ。
声が嗄れた。実は昨日までは声が出なかった。
途中喉を潤すことも欠かさなかったにしても、
多少前半飛ばし過ぎたか。。。。。。


最後は地元の八幡さまに神輿を納めて終了。
今年も無事に終わった。
やり遂げた人の顔、顔、顔。
お疲れ様。
また来年もお会いしましょう。

今年もお米がたくさん獲れますように。
私の毎夏のイベントが終わった。

今年はいつもと違った想いがよぎった神輿担ぎとなった。
自身の新たなスタートでもあり、1つが終わった感のある節目の
イベントとなった。