satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

サトコンと神輿担ぎと 1

金曜日から鴨川に入った。
まずはサトコン。
田んぼの稲は。。。。出穂していた!
今、ちょうどその花が咲いていた。

むっとする熱気の中、あのなんというか懐かしい香り。
稲の花の香り!
うれしい。
生命はちゃんとその営みを育くんでいた。


今年も水の供給が上手くいかず、稲にはかなりの負担をかけてしまった。
今から思うと、田んぼの準備がまだまだ甘いようだ。
側溝の工事が完成し上手く水が供給できるかも?との期待は
田植えの日には覆されて、I上さん宅横の大きな側溝から
パイプと山側の溝を経由させての水入れとなった。


その土木工事&市川Kさんの早い時期の草取りのお陰で、
奥、東側の稲の生長がすこぶる良い。
ありがとうございます。


近々では、I上さんとY島さんが水源地のパイプ入り口、
取水口の改良をしてくれた。


結局は皆さんのお陰なんだ。
皆さんのお陰でここまでこれたのだ。


でも、手前西側の一部は稗(ヒエ)が伸長し、もはや稲の生長が
出来ない状態になっている。

なんとかこの1/3くらいにはしてきたのだが。

一番手前は私が早い段階で草取りをしていたせいか、
草ははえていない。
やはり原理原則。
そういう場所の稲の成長はいい。


やるべき時にやるべきことをやっておく。

それがなかなか出来ていなかった。
普段の生活ならまだやり直しが効くかもしれないが、
自然相手の場合はそうはいかない。
その時にやっていないと後からはやり直しは絶対きかない。


またまた来期への課題。山積みだ。


さて、その後I上さんが今年から新たに借りている田んぼへ。
4段の内、3段目がイノシシに完膚無きやられていた。

4段目に入ってこれなくさせるために防護ネットを張りにいく。


その夜はゆっくり少人数で宴会だ。
外に出て見上げると、そこにはうっすら天の川が横たわっていた。
さすが鴨川の里山。見えた。見ることができた。