satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

蕎麦打ち修行その1

鴨川のI上さんのところで蕎麦打ち修行をしてきた。

行きの沿道は既に春の風情。
梅が咲き始めていた。白、赤、ピンクの色があちこちに。
緑の色はまだだが、これからは一気に菜の花やレンギョウ
トサミズキなどの黄色が目立ってくるのだろう。
水仙は真っ盛り。可憐な花を咲かせていた。
サトコン水仙は“まだ”。  なんで?

11時前に着いた。昨日から客人がお二人。蕎麦を食べてから
お帰りとのこと。
お客人にいきなりはまずいので、まずは師匠の“打ち”を見せて
貰ってからということになった。

さすが、手さばきに無駄がない。
途中、講釈にも“お笑い”を交えての“打ち”であった。
第一弾で奥様のてんぷらもいただき、大変おいしくいただいた。
午後の一休み中にサトコンへ。

やっと育ってきた麦達。最後の麦踏をしてから、
“ふきのとう”とブロッコリーを収穫。
今日はてんぷらをやろうと思った。
木村さんもやってきて、いよいよ私がI上さんに教わりながら
“打ち”に入る。
なかなか手つきがおぼつかない。
何とかかんとか打ち終わったが、麺の太さが揃わない。

ここは慣れなのだろう。
師匠からは“うん、初めてにしてはいい出来じゃないの”の言葉。
人に美味しく食べていただく喜びを早く味わいたい。