satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

2009始まった

元旦から宴の連続である。
1日は義理の父親の誕生日兼年始会。
いつものようにかみさん側の親族が集まってワイワイ。

もう30年以上も続いている恒例の儀式?宴会?宴である。
それぞれの家族の歴史を綴っている。
2日は佐倉のしか、さる宅にお呼ばれの新年会。
こちらもワイワイ。

また新たな仲間が増えての宴であった。
午後明るいうちから私は一日前にしかさんが〆た正真正銘の
比内鶏」を焼く役、様は「焼き鳥やのオヤジ」である。その臓物の数々。

一日前に〆たのは、旨み成分のアミノ酸を熟成させる為とか。
新鮮さを犠牲にしてでも旨みを優先させるとは、人間の旨さを
追求する貪欲さはすごいのである。
宴は夜になるとその盛り上がりの絶頂?を迎えることになる。
それはいつものことでもあるのだが。。。。

今夜は綺麗な上弦の月。夜10時を過ぎて、かなり西に傾いてきているが、干潟の水面にその月に向かって一条の光の道が通っている。まるで、「モーゼの十戒」にあるアラビア海を割る道のようにも見える。
その道を「どうぞお渡りください」と言っているようだった。
では、2009、その道を行かせてもらおう。まっすぐに