satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

金星と木星

最近、休日の夕刻、ベランダに出ると、南西の低い空に明るい
星が揃って見えていた。我が家から南西の夜空には羽田から離陸
して北や南に向かう旅客機がよく見える。
最初、その明かりかと思っていたら、どうもその明かりが
動かないので????星かと思ったらやはりそうだった。
金星と木星だった。
しばらくすると没して行き見えなくなる。
都会に通っていると、夜空なんか眺めることもないし、見ても
星さえ見えない。はなから星なぞ眺めることも無いし、興味も
湧いてこない。
先日の鴨川。夜空には星がいっぱいに見られた。久々に「うわ〜」
という感動の声が上向きの顔から出た。
里山ゆえに視覚や聴覚、触覚までが自然に蘇るようだ。
今はそれが非日常だがら新鮮な感覚。
出来れば早いうちに半日常くらいにならないものだろうか?