satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

蕎麦打ち名人

昨日、I上さんは気合が入ってかっこよかった。
I上さんの蕎麦打ちは何回か見ているが、昨日は今までに無い
くらいに気合入っていた。
やはり女性ギャラリーが多いとそうなのであろう。
しかしその分、美味しさも格別。打ちたての蕎麦の味を
堪能できた。
まずは、そば粉とつなぎ粉を混ぜて加水していき、鏡餅のように
していく。

そして、丸い棒で伸ばしていく。

打ち粉をかけながら、折りたたんでいく。
そして、ここまで折りたたみ

そして、細く切っていく。

できあがり。
昨日の画像のようになる。
それを湯がいてサッと水で洗ってざるに乗せて、召し上がる。
簡単そうに見えるが、実際にやってみると、これが結構難しい。
何事もそうだが、名人はいとも簡単にやり終えてしまう。
奥が深いのである。
一番難しいのは、水を加える時の混ぜ具合なのだそうだ。
今年の冬は、I上さんに弟子入りして、この蕎麦道を習ってみたい
と思っている。
蕎麦打ちは団塊世代以上のおじさん達に大人気なようだが、
その仲間入りをする。
将来、鴨川のどこかにいろんな人を招くことになると思うが、
その際に振舞うものの一つにしたいものである。