satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

寒露

明日、10月8日は二十四節気の「寒露」。
晩秋から初冬の間の露のこと。もう、晩秋かよ。
約一ヶ月前、秋分をはさんでの「白露」の露とは意味が違うようだ。暖気と寒気が喧嘩して、霧が発生し、その霧が草木に付着して
出来る露ではなく、空気中の水分が寒気で水滴として草木を濡らす
露なのである。
確かに朝晩は冷えるようになってきた。2日前に、金木犀が香って
「秋が始まった」なんて書いたのに、暦は晩秋である。
今月後半から関東地方も紅葉前線が北から降りてくる。
そうすると一気に平野も赤、黄色の見ごろになる。
そして、その葉っぱが落ちてしまうと、景色は冬。
秋が短い。そう感じる。一番好きなシーズンの秋が、最近短く感じる。
であれば尚更楽しみたい。
そういえば、干潟には冬の使者、鴨達の姿が日に日に増えてきた。
夜には「ガーガーガー」とオナガ鴨の鳴き声。
しばらくすると、ヒドリ鴨の「ピュイーン」という鳴き声も
聞こえてくるだろう。
食欲の秋。冬鳥の渡りの秋。紅葉。月見。秋の空。
鴨川に行くと、里山の秋の風景。一気に来る。
なので、一気に楽しむ。そんな秋にしたい。