satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

朱鷺(トキ)が飛んだ

今日、27年ぶりに佐渡朱鷺が自然の空を舞った。
10羽。単純に喜ばしいことではある。
絶滅したが、今は122羽が飼育されるまでになった。
学名:ニッポンニヤ、ニッポン。
国鳥は丹頂鶴ではあるが。。。まぁいい。
だが、喜んでいるだけでいいのだろうか?
27年間のここまで、国費を50億使ったそうだ。
兵庫の豊岡のコウノトリは100億。
すさまじい金額だ。
絶滅という一つのものを失うことは、簡単だ。
でも、それを元に戻すには、目も眩むようなお金と
とんでもない時間と人力が必要になる。
人類が経済発展、生活向上のために、この地球から奪い取った
数多くの生物や自然環境を元に戻すことは、まず出来ない。
一つの種を復活させるにも、これだけかかるということから
考えても不可能であろう。
今、失われようとしている生物や環境。
本当に貴重なものなのだ。これ以上失うということは
この地球の生存すら危険にさらすことなのではないだろうか。
人間は自然を敵にまわしてはいけないということ。
マジに、感じた1日になった。