satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

非日常

今日、家にPHS(いわゆるケータイ)を忘れて出てしまった。
駅に着いてから気がついた。“ど〜しよう”と慌ててみたものの
引き返すのも手間であった。動揺したが、そこで考えた。
なんで、こんなことで動揺しなければならないのかと。
当たり前に使っている通信手段。これがなければ“死んでしまう”という
人は多いであろう。
でも、たまには【無い生活】があってもいいじゃんかよ。という
開き直り。持ってないとどういうことになるのか?を体験するいい機会
と思い、そのままいつもどおりの電車へ。。。。
開き直ると急に気が楽になった。
関係者に本日忘れた旨を、一応伝え業務に入る。無ければ無いで工夫する。
シュミレーションする。考えている。無い方がクリエイティブになれるのかも知れない。
無いことによって、日常の行動や手はずが変わってくる。
普段考えないことまで考える。
ましてや、われわれの「便利さ」は砂上の楼閣ではないのかという、突飛な考え
をももたらしてくれた。
電気、水道、ガスと並ぶ無線通信はもはやライフラインといってもいい。
その手段が使えなくなったら、大パニックである。
普段そんなことも考えないで当たり前なのに、自分自身の危機管理も充分
意識することが出来た。人間も生き物である限り、この危機管理意識の衰退は
死活問題である。普段考えもしないであうから、このPHS忘れ事件はいろんなことを
気付かせてくれたようだ。
ありがたし、ありがたし。