satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

朧(おぼろ)から凛へ

今日は寒い。冬に逆戻りか?
冬は凛という字が似合うほど、寒くて空気も澄んでいる。まさしく「凛」。春は空気も温まり、桜などの花も咲き始めて、霞みが似合うようになり、いかにも「朧」である。
さすが、自然を愛でながらそれを表現して表すのに長けている日本文化はいい言葉を残しているものと思う。
けど、さすがに昨日、今日はその、朧から凛である。
なんとも足元からじんわり冷えてくる感じだ。
今日、会社帰り。

たまに通る干潟脇の遊歩道。寒いが気持ちいいほど空気が澄んでいた。干潮なので地面が広く現れていた。その中にまるで川のように海水が残っている澪筋(みおすじ)が黒い中に光ってみえている。

この寒さ。サトコンの植えたばかりの稲への影響はないのだろうか?心配なところだ。