読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

satoyamakong's blog

はてなダイヤリー「夢追い日記」から引っ越しました。

田植えのこと

今年も田植えにチャレンジしてきました。
新たに面積を増やしてです。昨年までやってなかった一段目と三段目の半分を全面を田んぼにしました。
ここまでの準備は手間がかかりましたが、例年のように井上師匠の手助けがかなり大きかったな~
お世話になりました。
新たな二枚はまだこなれていないのか水が抜けて、土が露出してるんですね。そこも敢えてチャレンジで植えました。
天気良好!木村さん、水口さんも駆けつけて、師匠の田んぼと私の田んぼの田植えでした。
農は仲間の皆さんとわいわいやるのが楽しいですね。
小さな小さな農ですが、少しは景観や賑わいで地域に貢献してるようです。
さて、今年は倍増なるか???(笑)f:id:satoyamakong:20150425101953j:plainf:id:satoyamakong:20150425145437j:plain

牛ふん!やってきたー

この間アオサを一部に撒いた実験農場に、昨日牛ふんが届きました。
次回の作業はこの完熟牛ふんを土作りのために畑全体に撒いて、しばらく置いておくことです。
台風が来てますが、せっかくの牛ふんが飛ばされたり、大雨で流れ出さないかチト心配です。

もともとここの畑は数年間何も作っていなかったのですが、土壌がいい土地柄、柔らかないい土です。
そこに牛ふんとアオサを混ぜ込んで、よりふかふかの土にしていきます。
楽しくなってきました。

一応ここの一部に冬越しのエンドウ豆をやってみるつもり。
土ができあがったらチャレンジしていきまっせ!!

発酵してますから、白っぽくみえるのは、湯気です。
f:id:satoyamakong:20141010164409j:plain

祝アオサエコファームスタート

本日、仲間たちと新たなスタート。
海のアオサを陸の畑で肥料として再利用し、
安心で美味しい野菜を育て、事業化する企てをスタートさせました。
千葉市若葉区の300からはじめます。
まず冬越しの作物を育てるところにアオサを敷いてある程度乾かします。
しばらくして牛ふんとアオサを全面に投入して、土を育てます。
有り難いことに、地主さんも農機をぶんまわしてくれたので、かなり楽な作業でした。
二三日続いた鼻血ももう大丈夫のようです(笑)

大変かもしれませんが、楽しみながらやっていきたいと思っています。
f:id:satoyamakong:20141002115003j:plain
f:id:satoyamakong:20141002115019j:plain
f:id:satoyamakong:20141002112739j:plain

実験農場のこと

先週は仕事で何もできなかった実験農場。
昨日、仲間たちとこれからの具体的動きを確認。

まずは土作りです。
その前に!
大雨になると傾斜の下の方で土が流出しているので、その土止めが必要になります。
それとその防止の為にちょっとの水路も作らないといけません。
また、その前に肝心の干潟のアオサの陸揚げがあります。満潮を狙って、集めて陸揚げ。
潮がついたままバケツにポイッ。
それを農場までに運び
畑に投入です。

月内に一気にやろう!となりました。

さて、具体的に動き出すますか!!f:id:satoyamakong:20140914144144j:plainf:id:satoyamakong:20140914144202j:plain

新事業  動き始めました。

話しは突然やってきました。

先月、「佐藤さん、前から話していた新たな事業を即始めたいのですが」という話に

なり、とんとんと進み、いよいよ具体的に動き始めることに。

 

事業とは、谷津干潟三番瀬をはじめ、多くの海岸で問題になっている

「あおさ」を有効利用しようというもの。その他全国的に問題になっている

イノシシやシカによる獣害対策です。

両者とも今や厄介者です。アオサも獣たちも昔は人のために有効利用されていました。

今や厄介者。アオサは除去して焼却、獣たちは埋められています。

人の都合で、簡易に効率的に経済的な理由で、せっかくの物が処分されてしまって

います。

 

 

世界的に持続可能社会をつくろうとしている今、単に捨てられています。

少しでもその潮流を止めていかないとというのが今回のコアなところです。

 

まずはあおさです。昔のように肥料にします。ささやかな実験で

有効に効くことはわかってました。それを大々的に展開しようということに

なりました。

土地はありがたいことにいい条件で千葉市若葉区で貸してもらいました。

今までのお付き合いが功を奏した結果です。

約300坪あります。ここを実験の場にしていきます。

集まった4人がそれぞれの能力を発揮して社会に問うことになります。

さて、楽しみながら始めますか。

 

このブログのスタートのとき、都会と田舎をつなぐ、人と人をつなぐ

そして行き過ぎた経済優先、効率優先の振り子を少し揺り戻していきたいと

思ったこと。そしてそれを本来の仕事に活かしていくということ。

いよいよ「夢追い日記」の夢の実現へのセカンドステージがスタートします。

f:id:satoyamakong:20140911222943j:plainf:id:satoyamakong:20140911223033j:plain

画像は地主さん宅と実験農場です。

祭りの前に

今年も鴨川大山地区の夏祭り、神輿かつぎが来週に迫って来ました。
その前に毎年恒例の草刈りです。
前回アップから1ヶ月もたってないのに、もはやボウボウでした。
猛暑の中、何時もの通り草刈り機をぶんまわしました。

サトコン米は出穂(しゅすい)の時期。
穂が出始めています。今が一番雨が欲しい時期ですが、
田んぼに水がありません。
天水棚田の宿命。

神輿を担いで雨乞いしないと!!
来週行ってきます。

井上師匠は只今柿酢作りに挑戦中。
美味しいものを造るためには妥協しない姿勢は
見習うところですたい(笑)f:id:satoyamakong:20140801171531j:plain

順調に育っております

土曜日にサトコン田んぼへ
今年のサトコン米は順調です。
畦の草刈りをしないと風の通りが悪くなり、
病虫害になりやすくなるので、
きれいにしておかないとなりません。

台風が過ぎての猛暑の中、一日中草刈り機を
ブン回して、ヘロヘロになりましたが、
毎年楽しみな角刈りができました(笑)
f:id:satoyamakong:20140712161334j:plain
f:id:satoyamakong:20140712161358j:plain
三段目もいい感じに!